Blog Page

盗難をきっかけに乗り換え

楽しみにしていたヨーロッパ旅行。

浮かれてパリのセーヌ川沿いをニヤニヤと歩いていたら、事件は起こりました。

コートのポケットに入れていたiPhone5がない。

そういえば、つい5分前に5人組の少年たちが「署名お願いします」と言いながら近寄ってきて妙に身体を触ってきたっけ。

明らかに奴らが怪しい。

でも海外で「盗んでください」とばかり、外ポケットに入れていた私がいけないのです。

データはクラウド経由でダウンロードすれば問題がないのですが、1年前に購入したので、

まだ月賦での支払いが残っています。

お財布はそこそこのダメージです。

一度iPhone5のサクサクとした処理速度を経験すると、

以前使っていて自宅にあるiPhone4を使う気にもなりません。

そこで、端末代0のiPhoneを手に入れたいがために、

この際携帯乗り換え をすることに決めました。

参考にしたサイトはこちらです

ちなみに筆者は、4年ほど白い犬のCMでおなじみのキャリアユーザーです。

近所の大型商業施設内にある携帯ショップに足を運ぶと、iPhone5sは「実質無料」、iPhone5cは「端末代無料」とのこと。

iPhone5sならまた月賦で後払い、iPhone5cなら0円携帯と同じということですね。

さらに、iPhone5cなら容量別でこの大型商業施設で使えるポイントを2~3万円分キャッシュバックしてくれるキャンペーンをやっていたので、迷わず乗り換えました。

さらに自宅でケーブルテレビに加入していたので、その割引のお陰でパケット定額プランをつけても月々の使用料は3000円未満と、

前キャリアより3000円ほどの固定費ダイエットに成功。

結果オーライでした。

今になって分かる母親の気持ち

私が子どもの頃、勉強が面倒だと言うふうに母親に言ったら、

「私もそう思っていたけれど、大人になってもっと勉強しておけば良かったと後悔した。

これは別に学歴とか手に職がとかではなくて、

純粋に学ぶと言うのは本当は楽しい事なのにと思った」と答えられました。
当時私は、勉強自体の面白さはまぁ確かに感じるものの、

それ以上に面倒だし勉強なんてやってる時間ないよと思ったものです。
でも、大人になると確かに勉強するのが仕事の時期って、

ほとんどの人は子ども時代、学生時代だけなのでもっと勉強しておいても良かったかなって、少し母親の気持ちが分かりました。

顔の濃い産毛は永久脱毛で処理しよう

顔の産毛が濃いという悩みを抱えている女性が、最近増えてきているそうです。

顔の皮膚は他の部分よりも刺激に弱いので、カミソリで剃ってしまうと、カミソリ負けなどのトラブルを起こしてしまいがちですよね。

 

顔の産毛が濃い事が悩みになっている女性にお勧めの、産毛処理法が医療針による永久脱毛です。

医療針による脱毛法は、特殊な針を産毛が気になる毛穴に差し込み、そこへ電流を流し毛根から無駄毛を処理する脱毛法です。

 

毛根は電流で破壊されてしまうので、1度この針脱毛を行うと2度と無駄毛が生えてくる事はありません。

ですので、産毛を自己処理する必要が無くなり、濃い産毛の悩みや自己処理によるトラブルも無くなるでしょう。

 

でも針脱毛は高額で、施術できる機関も限られているのが現状です。

なので、今はレーザー脱毛かフラッシュ脱毛が主流となっているようです。

中でもフラッシュ脱毛は、脱毛時間が短いことと、肌への負担が少ないので

顔脱毛に人気があるようですね。

 

顔の産毛となると、顔の肌に負担がかかるようでは絶対に受けたくないですよね。

隠しようが無いですからね。

なので、顔の産毛の脱毛であれば 肌に負担の少ないフラッシュ脱毛が個人的にはイイと思いますよ。

 

秋刀魚を酢で煮てみました

秋刀魚が美味しい季節になりました。
秋刀魚と言えば、塩焼きにする事が多いのですが、安くて栄養たっぷりとは言え、いつも焼き魚では飽きが来ると言うものです。
レシピを色々と調べてみたところ、煮魚でも美味しいんですね。
何となく缶詰を連想しちゃいますけれど…圧力鍋を使わなくても、酢で煮れば柔らかくなるらしいです。
水、酢=2:1、水100mlに対して醤油・味醂・酒大匙1。
先日味見した赤玉ポートワインをお酒の代わりに使っちゃいます。
秋刀魚って煮崩れしにくくて煮魚向きですね。
骨までほろりと柔らかく、美味しく出来ました。